世田谷少年少女サッカー応援団z No.7
“都大会への道のり”

733、東京都サッカー協会、第4種(少年の部)に登録されているチーム数。
うち60チーム、世田谷少年サッカー連盟所属(1チーム未登録)全体の約8%
38,374、東京都サッカー協会、第4種(少年の部)に登録されている選手数。
うち約3,300人、世田谷少年サッカー連盟所属、東京都サッカー協会に登録、全体の約8.5%

世田谷でプレーする子供達にとって「いかに世田谷を勝ち抜くのが困難なのか」、「いかに各チームのレギュラー争いが熾烈なのか」この数字が物語る。
また、世田谷も各地域と同様にいわゆる“強豪”と呼ばれる4、5チームが各大会の上位を占める確率が高いので、その他のチームにとって更に世田谷制する事や都大会への切符を手にする事は大変な道のりである。

 

今回COPAマガジンが注目したのはその大変な道のりの渦中の4チームの戦い。世田谷区民体育大会の5年生以下の東京カップ大会(57チームが参加)ベスト8、ARTEえいあんじSS vsなかまちF.C.とテキサスイレブンSCvs FC.GIUSTI Jrの2試合。勝てばベスト4へと進み念願の都大会、JA東京カップ進出まで残り1勝となる4チームにとっては大切な試合。雨上がりの多摩川緑地グランドで子供達はドロドロになりながら必死にボールを追いかけ、一生懸命走り回る姿が見られました。

 


テキサスイレブンSCvsFC.GIUSTI Jrの戦いは、立ちあがり直ぐにFC.GIUSTI Jrが先制するも、後半にテキサスイレブンSCが追いつきPK戦へともつれる。PK戦でも一進一退が続き9人目でやっと決着が。

 

厳しい戦いを勝ち上がったARTEえいあんじSSとテキサスイレブンSCは来週、世田谷の強豪チームとの準決勝へと駒を進めた。現在57分の4。残り1勝で都大会、チームの歴史が変わる。世田谷少年サッカーの歴史が変わる。そして何よりも子供達の自信と成長に繋がる。そして残り2勝で世田谷を制す。

そんな2チームに人気漫画”GIANT KILLING “の達海猛の言葉を送る。
「やる前からひるんでどうすんだ
試合前に有利も不利もねぇ スコアは常に0-0から!
誰に対しても平等だ
それにお前達は勝てる その武器を持ってる」

この大会のこども達の真剣な表情はギャラリーで!

WEB COPA magazineはあなたのチームの試合にお伺いします!
WEB COPA magazineは地域の大会を応援します!

 

◀◀No.6

 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>