ボッコボコグランドが上達の秘訣っ!
 
最近、少年でもやたら、人工芝でやるじゃん? ボ~ルコントロ~ル上達の視点から見ると、どうかと思うんですよね~!?
 
ブラジルの2部、3部のクラブの練習場って、はげた芝生でボッコボコ!
1部のチームでも育成が使ってるグランドはやっぱり、ボッコボコ!
グランダーで転がってきたパスが、ショートバウンドするなんて当たり前、凸に当たって跳ね返っちゃうこともしばしば。
でもー だから、上手くなる!
 
最近、うちのジュニアユースも人工芝で練習する。(生意気な~)
これって、下手になるんじゃないかと・・・ まるでは、ことごとく南米の貧乏クラブでプレーしてきたから、そんなボッコボコグランドでやってきたもんで、余計に、心配になってくる。
だってそうでしょ? ボッコボコグランドなのに、ビターって、コントロールできるレベルであれば、どんなグランドでも問題ないでしょ?
実際、まるでのチームメイトもそのグランドで何の問題もなくやってたし・・・。
最近の子、土のグランドで、ビヨ~ンって弾ませちゃったり、コントロールでっかくなっちゃったり、滑っちゃったり、ラジバンダリ・・・。
見てらんない。
あれ? うまくね~な~ って!
 
だってそうだよな~ 南米の子は、クラブに入団する前に、元々段差のある道路や砂利ゴロゴロのグランドでやってたんだから、ちゃんとしたサッカーグランドにでやれるようになっただけでも、少しは良くなったくらいなもんだからね!
 
ということで、少年期はあえて荒めのグランドで練習するくらいが、ボ~ルコントロ~ルの上達にはいいんです。
不自由なくらいなところに、上達する秘訣が詰まっているんだと思う。
 
おっと、忘れちゃいけないのが、もちろんその際に、コーチがそのボッコボコグランドでひょいひょいやって魅せないと・・・・。
そこらへんは、言うまでもありません!! 
(今回あえて、ピッチって言うのやめました)  
 
 

屋良氏のFacebook
https://www.facebook.com/mitsutoshi.yara


”ジュニアサッカーを応援しよう!”で
動画でみれる “やら•り〜の基礎サッカー講座” 連載中
http://jr-soccer.jp/category/column/yarari/

”1日たった10分の自主トレで、
抜群のサッカーセンスを習得できるDVDが発売されました!!
ここではその映像の一部をご紹介いたします!!
詳しくはこちらへ
http://www.mlritz.com/link/113/1/153/1/

 

 

 
 
 

 

第21回につづく….
◀◀第19回

 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>