地域ととももに成長するサッカークラブ

横浜市にある都田小学校のグランドは周りを校舎やコミュニティハウスに囲まれサッカースタジアムのようだ。そんな小さなスタジアムで活動する横浜キッズサッカークラブの子どもたちに出会った。

強豪ひしめく横浜市で成長を続ける。

全国大会でも毎年上位を争うチームが集まる神奈川県。強豪ひしめく横浜市で活動を開始して5年目になる横浜キッズサッカークラブも少しずつ実力を付けてきている。「昨年は横浜市ビーチサッカー大会優勝 全日本少年フットサル大会神奈川県予選3位になりました」という川野修司監督。子どもたちの意識も高く「世界一のプレイヤーになる」、「得点王を取り続ける」とまだまだ成長したい気持ちで一杯だ。

子どもたちの性格を理解する。

「あの子は上手いんだけど、手を抜くところがあってムラがるですよね」と子どもたちの性格も理解して指導にあたる監督。サッカーの技術ばかりではなく子どもたちの性格や気持ちを理解することで、コーチや子どもたち、その父母の方々との信頼関係を築きひとつのチームになっているようだ。また、クラブ生以外でも参加できる行事も行いサッカーで地域との繋がりも作っている。

子どもたちのことを理解し地域とともに子どもたちを支える環境を作っている横浜キッズサッカークラブ。このクラブの成長が地域の成長にも繋がる。そんなクラブに思えた。

横浜キッズサッカークラブ

URL:http://blog.goo.ne.jp/fcalegre/
設立年月:2006年10月
所在地:神奈川県横浜市都筑区
主な練習場所:横浜市立都田小学校 都筑スポーツセンター 佐江戸おちあい公園


 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>