新進気鋭の総合型スポーツクラブ

東京都足立区、東京オリンピックの年に開校されたという足立区立西新井第二小学校をメインに活動している少年サッカークラブ GROW FOOTBALL CLUB。総合型スポーツクラブとして活動を行っている。

技術と心の両面を育てる

「サッカーを通して子供たちには礼儀やマナーも身につけて欲しい」という梅田監督。

技術だけを伸ばして強いチームを作ることよりも、子供たちが大人になっても活きる当たり前のことをも教えている。

抜群の練習環境

練習グランドは緑に囲まれた気持ちのいい環境。「今日は低学年の後に中学年が練習を行います。高学年は別の練習場所で練習していますね。」グランド全面をそれぞれの年代が使えることも、素晴らしい。ゲームはもちろん、様々なパターンの練習を広さの制限がなく行えることは子供たちにとっても嬉しい。取材当日も低学年の子供たちが3面程のコートを作り、ミニゲームを行っていた。

環境を整えること

コーチの数は10人、1学年当たり2人程で受け持っている。「平日は放課後のグランドを利用して練習を行い、土日は試合をメインに活動しています。雨の日も体育館を利用していますね。」総合型スポーツクラブとして活動を行うには設備の確保がどこのチームも苦労するところだ。子供たちの為に環境を整備することが、スポーツクラブにできる第一に重要なことだろう。

総合型スポーツクラブ

GROW FOOTBALL CLUBは総合型スポーツクラブとして活動を行っている。「サッカーだけではなくスポーツを通して地域活性を目指したいですね。」少年サッカーチームは各地域で自然とコミュニティを作っている。お父さんが同じチームだった子供も増えてきている。しかし、古くからあるクラブでさえ総合型スポーツクラブとして活動しているクラブは少ない。GROW FOOTBALL CLUBのようなクラブが本当の意味でスポーツを地域文化に変えていってくれるように思う。

GROW FOOTBALL CLUB (グロウフットボールクラブ)

設立年月:2009年4月
所在地:東京都足立区西新井
主な練習場所:足立区立西新井第二小学校
監督:梅田兼志


 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>